11月

21

私流のアイメイク術はナチュラルが基本

私は普段アイメイクは、より自然に見えるように気を使っています。例えば、アイライナーは目尻だけにしていて、中央や目頭にまでは引きません。引くとメイクをしているなと目が映えるのですが、マスカラをした時にまつ毛が短く見えるのです。

アイライナーを引いたら、次にビューラーでまつ毛を上げていきます。大体3回くらい場所を変えてやることで、綺麗な上向きカールが作れます。

そしたら、繊維が入っているマスカラでコーティングしていきます。基本私は安い化粧品しか使いませんが、これでも特に問題はありません。綺麗に伸びてくれるのでむしろお気に入りです。

私がするのはこれくらいですね。反対にしないのは目の下にするアイラインやアイシャドーです。目の下のアイラインは、片方の目にして両目を比較してみたのですが、ナチュラルな目の方が好きだったので辞めました。

アイシャドーはもらったものがあるのですが、目が腫れぼったくなってしまってからしていません。仙台市内で受けているプラセンタ療術の方が若見えには効果ありますね。

Posted in メイク | 私流のアイメイク術はナチュラルが基本 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.